このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待は、企業が株主に対して配当の他に製品やサービスを提供する制度です。 自社製品やサービスの知名度向上や個人株主の安定化等を目的に、多くの上場企業が株主優待制度を導入しています。 株主優待の内容は「割引」「食事券」等の優待券、飲食料品等の「自社製品」、地域の名産品など様々です。 よく行くスーパー・ディスカウントストア・ホームセンターにも株主優待があるかもしれません。 一度確認してみてはいかがでしょう。


株主優待による割引

株主優待による割引は、大手スーパーで導入されています。所有株式数に応じて割引率が異なります。例としてイオンの場合について説明します。 株主になると、オーナーズカードが送られてきます。イオンの場合、子会社に多くのスーパーがあるため、イオンコーヨーおよびマックスバリュなどで割引特典が受けることができます。

所有株式数
割引率
100株~
3%
500株~
4%
1000株~
5%
3000株~
7%


株主優待による名産品プレゼント

地域密着型企業に多い株主優待がその地域の名産品プレゼントです。例としてオークワの場合について説明します。 オークワは和歌山を本拠地とする近畿のスーパーなので、紀州(和歌山)の名産品を株主優待としています。

所有株式数
プレゼント内容
1000株~
3000円相当の紀州特産品
5000株~
5000円相当の紀州特産品